にゃんおぺ育児

日々成長していく子供たちとの今を忘れたくないからはじめたブログ。

まーじまじ

我が家にはテレビがなく、図書館の DVD、お母さんが定期購読している TOEI 特撮アプリでみれる戦隊シリーズ(週末のみ)、または、BOOKOFFで時々買う DVDが子供たち向けコンテンツの中心です。

 

そのため、子供たちはウルトラマンセブン、歴代スーパー戦隊を頻繁に観ている状況で、コンテンツに大分偏りがみられます。

 

そんな感じで先週末はスーパー戦隊尽くし。

土曜は今放映中のドンブラザーズと仮面ライダーの映画を見に行き、日曜はカラオケでスーパー戦隊のオープニング曲を歌いまくってきました。

 

ちびたんとおまめは人生で2回目のカラオケだと思います。

最近週末に見ている、マジレンジャーの曲は3回くらい歌ってスッキリしてきました。

 

映画やカラオケだけで一日が終わるかというと、もちろん外遊びをしないと気が収まらないのが子供なので、両日ともにチャリチャリーンとお母さんのお財布からお金が減ったそのあとには、自転車に乗って公園に出かけてシャボン玉なりなんなりして遊んできました。

 

映画もカラオケもお母さんが言い出してお金を使ったので、初めから公園でずっと遊んでればよかったのかもしれないとも思っています。


夏休み 親への期待値 まじ高い


f:id:nyagemitsu:20220801132839j:image

 

 

 

 

焼きおにぎり

月曜日、有給とってちびたんデーにした。

灼熱の中、20 分くらい自転車をこいでウォータスライダーのある流れるプールに遊びにいったんだけども。


初めてのウォータスライダーも十分に楽しんでプールを満喫。

 

お昼におにぎり一個しか食べていないから、併設されているレストランによって、焼おにぎりを注文した。

 

キッチンの方からチンってなってたから多分冷凍のやつなんだろうけど。

二つある焼きおにぎりをひとつちびたんにあげると、たいそう美味しかったようで、

 

学童でも焼きおにぎり(レンチンの)食べたことあるけど、『これは手作り』と言い切っている姿がかわいくてしょうがなかった。

 

昨日はちびたん、レモンと牛乳でヨーグルトもどきを作っておった。

 

洗車

3連休は雨が多かったのですが、水着をもってばあちゃん家(実家)に遊びにいってきました。

 

少し晴れ間が見えた2日目に水鉄砲を買って準備万端です。

ちびたんは背中にタンクを背負うタイプ、まめすけは戦隊っぽいのと恐竜の口からぴよーっとでてくる二つのタイプ。

 

ばあちゃんが車を洗って欲しいと最高な注文をくれたので、二人で車にびしゃびしゃ水を浴びせていました。

水遊びしたりボール遊びしたり、広い実家は快適です。

 

最近のちびたんは家にいるときはスネモードになることが多く、

おまめも自分に注目してくれないとプリプリモードになることが多く、

ばあちゃん家にいってもよくなるわけではないのですが、じいとばあがいることで助かってます。

 


最近楽器の演奏がしたくなってきたお母さんは、実家のピアノで The Greatest Showman の劇中歌 「A Million Dreams」を弾く練習をしました。

ちびまめにじゃまされるんだけど、一緒に猫ふんじゃったを弾いたりするのも良しです。

いつかみんなで楽器演奏できるといいなあ。

 

親に勝手に入れられた習い事でしたが、それでもたくさんいいことがあったので、帰りに母親にも感謝しておきました。

みずざんまい

おまめもオムツが外れているので、今年から水遊びデビュー、今週は予定もないので土日でプール遊び、じゃぶじゃぶ池遊びをしました。


3人そろってプール遊び

おまめがいないときはちびたんと二人でプールにいって泳ぎの練習をしていますが、一昨日、おまめも一緒に連れていってみました。

区民プールはたくさんの人が利用するので、人数制限により1時間くらい待ちましたが、無事二人を連れてプール遊びができました。

 

ちびたんはまだ泳げませんが、プールが好きなのと、少しでもバタ足ができるのが嬉しいようで、プカプカ浮かびながら楽しんでいます。

 

おまめは初プール。「おまめくんはみてる。ママもみてようね!」とやる気なしでしたが、いざ着替えてプールに向かうと、完全に乗り気になってました。

小さなビート板を片手にちびたんのまねっこです。


二人とも存分にプール遊びを楽しみました。

 

じゃぶじゃぶ池

日曜は午後からじゃぶじゃぶ池にレッツゴーです。

前回はお母さんが体をふくのにミニタオルしかもっていないという反省点がありました。またちびたんの水着の方がいいという意見もあり、また二日連続水着を着用し、タオルも十分にもってでかけました。

 

到着するとちびたんのクラスのお友達もいたので、みんなで一緒に遊んでいました。

周りのママと接点がなく、お友達同士の遊びがなかなかできない我が家にはとてもうれしい時間になりました。

 

おかあさんも外遊びの方がリフレッシュできるので、とても楽しい週末でした。

寝る前にお休み中は何が一番楽しかったか二人に尋ねると

ちび「ルパンレンジャー」(週末は夜に戦隊シリーズを見て過ごしてます)

まめ「ゲームセンターにいきたかった」

 

とかいうちび助たちですが、お母さんは気にしません。

大変だ七月だ

おまめのかぜ~ちびたんのかぜ~を乗り越えてきたら7月になっておりました。

くまさんは、仕事してますが、ちょくちょくイビキが聞こえてきます。最初は気にして起こしてましたが、放っておくで問題ないということになりました。

 

プリセンスソフィアのDVDを見ながらおまめとうたっていると、必ずプリンセスになるのよ的なフレーズの後、ふいに。

 

「ちびは、絶対ならない。暴れん坊になる。」

 

「おまめくんは、なりたーーーい。」

 

6月なんか忙しかったんだろうけど、今のこんなやり取りが楽しい。

 

ちびたんが学校で育てているミニトマト、たくさん実がなりました。

新鮮っぽいからと水のはいった袋に入れてランドセルに入れて持ってかえってきた。
f:id:nyagemitsu:20220707192542j:image

 

 

 

 

くま、会社に

くまさん、再就職して今日から新しい会社で再スタートです。

昨日まで半日は寝て過ごしてたのに大丈夫かよ、と心配しております。

 

コロナが始まるくらいから不調が見つかり、前の会社を辞めて、再就職。

まだ休んでいればいいのに、と思うのですが、会社通いを始めるそうです。

 

これまで一切育児に関わってこなかったので、退職中の間はその辺りのことには期待することもできませんでしたが、

帰ってきたちびたんやおまめと5分でも10分でも話をするようになってきていたので、ようやく家族っぽいなあ、なんて感じていました。

 

復帰できるまで回復したのは本当に喜ばしいのですが、

またバランスを崩さないようにと願うばかりです。

 

 

 

ちびたんとプールに

ちびたん、小2身長 120 + カナヅチ。

 

泳げないちびたんに、学校のプールの様子を尋ねると、

「泳げる人は勝手に泳ぐし泳げない人は勝手にしてる」的なことを聞きました。

 

お母さんは兄妹で水泳に通っていたこともあり、気づいた時には泳げていました。

くまさんは、水泳に通うことも親から教わることもなかったので、泳げません。

 

スクールに通わせるか親が教えてあげなければ泳げないのか、とふと思い、暖かくなってきたし、習い事のない日曜日にはちびたんと区民プールに行こうと決心。

水着とか必要な物を用意して昨日がプール初日でした。


教え方の事前リサーチでは、水なれから始めましょうということだったので、お母さんの目標としては、プールの時間が終わるまでには顔をつけられるようになることと決め、ちびたんにもなんとなくインプットしておきました。

 

 

ちびたん、小2にしては背丈があるので、0.5 M のおこちゃま用ゾーンでは大分大物感がでていました。

それでも、久しぶりのプールに最初は緊張していました。

 

おこちゃまゾーンにはもちろんその他にもまだ一人では泳げない子たち(大小さまざま)が集まってきて、パパやママに教わっていたり、自由に過ごしています。

 

ちびくらいの身長になると、自分で体を浮かせるのも結構難しいとことを知りました。段々と慣れてきたちびたんは、次第にビート板を使って一生懸命バタ足泳ぎをしたり、お腹につける浮き輪をもってきてつけてもらったりと、積極的に頑張っていました。

 

そう、ちびたんというと何に対しても「他の子みたいにやってみたい」という思いが強いので、すぐに恐怖を克服していきます。

 

普通の 25M プールの水が低め (0.9 M) になるという放送が入ったので、25 M プールに移って練習もしました。

 

途中、ちびがおもむろに鼻をつまんで、ぶくぶくっと顔をつけ始めました。

おかあ「え、なんで顔つけたの?すごくない?」と聞くと

おちび「だって最後にやるの嫌だったんだもん」とのこと。

 

じゃあ、お母さんがグー・チョキ・パーどれを出してるか当ててみて?と乗せると、嬉しそうに顔つけ遊びを楽しんでくれました。

 

時間の最後になると、あっちまで泳いでみるとまだ沈んでしまうバタ足で一生懸命 25M プールを泳ぐ練習をしていました。

 

ちびたん、またママと行きたいな。

 

これからどうやって練習するのが良いのかわかりませんが、プールが楽しいと思ってもらえたのでいいスタートがきれたな、と感じます。

 

お母さんは、翌日の月曜日は体がバキバキ痛い感じですが(昔ちびと通ったベビースイミングをやめた理由がプール後の疲労感だったことを思い出します。)、久しぶの全身運動ですこし肩こりが軽くなった気がします。

 

ポケモンメザスタの遊び方をおまめに教えているちびたん