にゃんおぺ育児

日々成長していく子供たちとの今を忘れたくないからはじめたブログ。

おまめ、10カ月に突入!

おまめが一昨日で生後10カ月になりました。

朝から晩まで一緒にいられるのはもう少し、今日は10カ月の記録を書きます。

☆体の成長

・伝い歩きをマスターする
あんなところやこんなところ、つかまるところがない壁も利用していろんなところに歩いていきます。
手の届く範囲が大分高くなり、ねこたまのケージの扉も引っ張って外してしまったり、いたずらの範囲も増えてきました。

・段差に上がれる
ふと見ると、ブロックの箱に登れるようになっていました。
お、、、お母さんもう怖い。

 ☆心の成長

・場所見知り・人見知りがはじまる
保育園や家の中など、自分の知っている場所であれば人見知りはありませんが、
いつもと違う場所で場所見知りと人見知りをします。
例)お祖母ちゃん家に到着直後は祖父母のだっこで泣く。

・"後追い" がすこしはじまる
お母さんが家にいないと不安になり、お父さんが代わりにお世話をしているときは抱っこしないと泣き続ける。(くまの面倒の見方に問題があるような気も・・)

 ・大爆笑する
とくにちびたんやお母さんが笑っているときはつられて一緒に大爆笑します。

 ・人のまねをする
パチパチと手をたたくと、私の手をパチパチしようとしたり、『モグモグ』いうと『もんもんもん』とマネします。

☆離乳食
・5倍がゆに挑戦
いよいよ、5倍がゆ。つぶさずに与えても上手に食べれるようになりました。

・2,3 mm の角切りに挑戦
みじん切りから、小さめの角切りにサイズアップしました。

・新しい食材に挑戦
新たなタンパク質源として、"ぶり" や "めかじき" を追加、食材も、"チーズ"、"パスタ"、"ちんげんさい"、"たまねぎ"、"さやいんげん" を追加しました。

・調味料に挑戦
微量の砂糖、チーズなどで味をつける

☆乳歯さんこんにちは

下の歯、3本目が生え始めました。これで上4本、下3本。もう一本どこいったんじゃい。

 ☆9カ月児健診
問題なし!です。
先生から質問あるかと聞かれたので、『ダメ!』といっても理解せずに笑ってますがそういうものですか?(たまに成長☑リストとかでダメと言われるとわかるようになると書かれていることがあります。)とひねり出して質問しましたが、これからだからね~と言われて終わりました。

この質疑応答時間苦手なんですよね。なんか聞いた方がいいのかなと気を使ってしまい。

☆いたずら

ドアを開け閉め、ティッシュを取り出し、コードガジガジ、リモコンなめなめ
やりたい放題↓ が用意しているいたずらとまったく同じことをします。 

いたずら1歳やりたい放題 セレクト

いたずら1歳やりたい放題 セレクト

 

 一番『おーい』とつっこむのがシャワー中にシャワーの栓を回してお湯を止めることですかね。

でも可愛いから許す。

ちびたんの夢 ~2019春~

東京ディズニーランドのパレード音楽 Dream up! を聴きながら、ふと

『なんで夢を追いかけるの?』と疑問に思うちびたん

(多分そんな歌詞があったんだと)

寝るときに見る夢と混同しております。

4歳児にはまだ夢の概念が難しいようです。

 

先日配布された保育園だよりでは、もうすぐ卒園の年長さんたちの "将来なりたいもの"  が紹介されていました。

ボランティアのおねえさんとか、保育園の先生とか、

皆の素敵な経験に基づいてるんでしょうね。

気になったので今のちびたんが大きくなったらなりたいものを聞いてみました。

プリキュアの服を売るひと!』

理由

『みんながプリキュアの服を着たいと思うように』

だそうです。

ちなみにお父さんが幼稚園時のときの夢は

おもちゃ屋さん』

理由

『みんながおもちゃを買えるように』

だそうです。

あんたたちなんか似てるな。

お母さんは当時自分の夢は特になくて、花好きな母親に喜んで欲しくて『お花屋さん』とアルバムに書きました。

 

そんなちびたんは、プリキュアの服はお母さんに作らせようという魂胆でいるようです。

力試しなんだかわかりませんが、お洋服を作ってと言い出し、初めて子供服を作りました。手先は器用ですが、家庭科の授業は一番嫌いな私がです。

途中、『ママならできるよ』とおだてられたり、『まだできないの?!』と怒られたりしながら、昨日ようやく完成しました。

やってみればなんだってできるもんです。

お弁当をもって

昨日は、ちびたんのクラスでは近くの公園に歩いて遠足にでかけました。

保育園では初めてのお弁当と水筒を持っていきました。

保育園児のお弁当箱は想像よりもはるかにちいさくて、

いれたいものをぎゅうぎゅう詰めていれています。

前日の夕飯用のハンバーグを作るときに小さいミートボールを作っておいたので、

いつもいれてるハンバーグとはちと味が違います。

 

お迎えの時間、保育園には先生が撮ってくれた写真が並んでいて、

楽しそうにお友達とあそぶちびたんの様子がみれました。

ちびたんと帰り支度をしているときに

『お弁当ぴっかぴかだよ。ママが作ってくれたお弁当美味しかったから!』

だって。仕込まれたのかよ。

『よかった!ありがとう』とぎゅーとして帰りました。

 

春からの年中クラスでは、もっともっとお弁当や水筒の機会が増えるようです。

みんなで遠くまでいけるようになるんだね。

プチ出社

復帰前にマネージャーと1オン1のため遅めのプチ出社

おまめはばあちゃんに預けて、ちびたんとダッシュで保育園に行く

念のためカバンにラップトップPCをいれている

おまめの抱っこより全然軽い

駅の電車の時刻をみて、

『ああ、そうそうだいたいこの時刻だよね』

なんて思い出したりした

育休中には不要だった情報

復帰後は行きも帰りも超重要で頭ん中のNAVITIMEで歩く(いや、走る)スピードを計算するんだろな

ドキドキだな

ねこたま大脱走

ちびたんが保育園で紙芝居を手作りして帰ってきました。

楽しそうだから作ってみました。

あるところにねこにゃんちゃんとしあわせなかぞくがくらしていました。

しるしをかいておかなかったので(ちびたん作文)ねこにゃんちゃんはたびにでてしまいました。

つぎのひのあさ、おかさんやおとうさんがいくらさがしてもねこにゃんちゃんはがいないことにきがつきました。

だいすきなえさもたんまりのこしたままです。

おかあさんはだいすきなねこにゃんちゃんがでていってしまい、そとにはエサもなく

こわいいぬやねこにやっつけられてしまったのではないかと

わんわんなきました

スーパーヒーローおとうさんがそとにいき、こわくてさむくてふるえるねこにゃんちゃんをたすけだしてかえってきました。

たいせつなかぞくがもどりひとあんしんしました

(おしまい)

 

今週の火曜日、一部表現を変えてますが、夜にくまが帰ってきた(ドアがあいた)タイミングでたまたま玄関にいたねこたまが外に飛び出てしまいました。

ねこたまが死んじゃったのではないかとちびたんの前でぐすんぐすんしていたお母さんであります。

朝ごはんを心配しながらも無理やり食べたら、消化不良で気持ちが悪くなりました。

ねこたま、階段から一階おりて、マンションに設置された消火器の下に隠れて震えていたそうです。

帰ってきて本当によかった。

幼児育児中に旦那に求めるもの

出産前にお世話になったマネージャーが1オン1のとき、

『旦那ができることは、ただただ奥さんを好きでいつづけることなんだよね。』

と言っていたのを思いだした。

 

最近のくまは平日は出張、終電帰りと育児はおろか家事にも参戦できていない。

私もはなから期待しておらず家庭内の戦力とはみなしてはいない。

 

だがしかし、休みの日にちょっとはなにか声かけてくれたり一時間だけでもママ地獄から解放してくれてもいいのにと思ってしまう。

 

そんな思いとはうらはら土曜日は自分の予定でいっぱいで、ここぞの日曜日とはいうと外食先でちびたんにキレる。

ほんとこの人達相性が悪い。一緒にいる私も含め相性が悪い。

 

そんなこんなで、夜の寝かしつけが終わったあと、くまに愚痴(説教)をして会話的解決もないままに『寝る』といって子供部屋に帰った。

 

今日の朝、いつものように時間ギリギリに家をでるくまとは目も合わせず『いってらっしゃい』とだけ言った。

 

ちびたんとは違って、大人に対してだともっと気持ちの入れ替えも難しいわけである。

でもちびたんと同じように仲直りしてない状態を後悔したりしている。

 

こどもはそれでも絶対にママが好きでいてくれる。

旦那はというと所詮他人なわけである。

信頼と愛情だけで微妙に成り立っている。

 

だからくそ憎たらしい嫁でも好きでいておくれよと思う。

 

そんなくまだが今日は私の予定にあわせて飲み会に向かう途中だ。

忙しいのにありがとう。帰って起きてたらちゃんとお礼しよ。

ほかほかのおむつを頭にのせられて

怒ってしまった。。。。。

間違っていると思う行動(おもちゃを投げるとか)に対して優しく注意をすると『もう言わないで!』と怒り出す最近のちびたん。

それでも優しく!を心に刻んで接しておりますが、

人間、お腹すいたときと眠いときは、イライラしてしまうものです。

 

昨日も何度か注意と愛情注入を何度も繰り返し、8時半ごろ

お母さん、最近4時に起床しているのでかなり眠いです。

おまめのおむつも変えながら、さあ絵本の時間だ、、と思っていたとき、

ほかほかのおむつをちびたんに頭にのせられ『!』カーっとなるのがわかりました。

『やめて!』パーンとおむつをはねのけると、

『ちびがやったんじゃなくて、魔法なの!』怒られると思ったのか、変な言い訳をします。

『嫌な魔法だね!』キッと睨んで怒ってしまいました。

 

一晩明けてやっぱり情けなくなっている自分ですが、上手く状況を言葉にできないや。すごくすごく怒るとイヤな気持ちになってしまいます。

しかも、一連の状況は書き出すと一見面白くもあります。なんだよ、その魔法。

今日は、おじいちゃんおばあちゃん(義父母)のお家に遊びにいきます!おまめを任せてちびたんが行きたがっていたボールプールに連れていくつもりです!